しかく広場

しかく広場

日本手話で楽しく交流できます。

しかく広場へ行ってみる

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2022年5月19日 東京都 / 情報提供者: 東京都渋谷公園通りギャラリー

展覧会「線のしぐさ」ギャラリートーク(手話通訳付)開催

日本とアメリカのアール・ブリュットの作家10名を紹介する展覧会「線のしぐさ」について、当ギャラリ-の学芸員が会場にて作品解説を行います。

【イベント概要】
日時:2022年5月19日(木)17時30分~18時
会場:東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室1, 2(集合場所:展覧会受付)
参加費:無料   
定員:10名(先着順、事前申込不要)
※手話通訳が付きます。

【展覧会について】
 一本の線は、あるときはひとつの範囲を分け、またあるときは離れたものどうしをつなげます。そうした相反する機能をもつ線は、空間の中で自らをさまざまに変化させ、かたちをつくり、ときには、かたちにならない何ものかを表します。「アール・ブリュット」の作品における線は、しばしば意図や計画とはかけ離れた、即興や偶然の結果とみなされます。反面、それは、作家の抑えがたい衝動や愛着、それに応じた身体の心地よい動きと離れがたく強く結びついています。そのため、作家のからだと心のしぐさは線にのりうつり、線はしぐさを生むのです。本展では、10人の作家がつむぎ出す線のしぐさをなぞります。  
 展覧会「線のしぐさ」では、1974年の設立以来、アメリカの障害のある人々の創作活動を牽引し、多くのすぐれた作家を輩出してきたクリエイティブ・グロウス・アート・センター(Creative Growth Art Center)の作家を、日本の作家とともにご紹介します。