しかく広場

しかく広場

日本手話で楽しく交流できます。

しかく広場へ行ってみる

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2022年2月5〜9日 東京都 / 情報提供者: エル・システマジャパン 菊川佳代

ろう者の“手指”から生まれるオンガクをつくってみよう

ろう者の“手指”から生まれるオンガクをつくってみよう​ワークショップ

昨年の“目で生きる人”のオンガクワークショップから、東京芸術劇場主催の「第2回社会共生セミナー」(ろう者の“オンガク”〜もし世界中の人がろう者だったら、どんな形のオンガクが生まれていた?)や、ボンクリ・フェスの「音のないオンガクの部屋」が生まれていきました。後者の取り組みは、Eテレ「ろうを生きる難聴を生きる」でも取り上げられています。

また音楽においてこれまで考えることのなかったような問いは、音楽を当たり前に享受してきた聴者にも様々なまなざしをもたらしています。これらをコーディネートしてきたろう者の牧原依里さんと雫境さんが、今年度、ユースに向けたワークショップを実施します。今回は、ボンクリ・フェスで好演された西脇将伍さんも講師に加わります。第1回目は、ろう者パフォーマーなどが今まで披露してきた手話表現の映像を鑑賞し、聴覚的音楽やろう者コミュニティにある「オンガク」について、ディスカッションを行います。その上で、実際に参加者たちが「オンガク」を創り、第2回に成果を発表する予定です。

両日とも出席できる方、参加をお待ちしています。


日時
①2022年2月5日(土)14:00~16:30
②2022年2月19日(土)14:00~16:30  両日参加必須

​参加無料

​対象
ろう・難聴者の13歳〜25歳

定員
10名

​会場
東京芸術劇場

申込
申込フォームに参加動機をご入力のうえ、1月29日(土)までにお申込みください。
>>申込フォームhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScps0Y73WazrZstfNuqHqArGjxJYpWAirTj8ik6ZeF-evmUvQ/viewform
実施日1週間前までに担当者よりご連絡いたします。

主催:一般社団法人エル・システマジャパン/公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
協賛:キッコーマン株式会社/トヨタ自動車株式会社

※新型コロナウィルス感染拡大には細心の注意を払い、感染症対策を講じた上で実施いたします。具体的な感染防止策は、申し込み時にご案内いたします。
※また開催延期や日程変更の判断が生じる場合には、申し込みいただいた方へ事前連絡をいたします。