しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2015年10月8日 東京都

じゃでら★『なぜ、途上国に援助が必要?~私が見た3ヵ国~』

~~じゃでら企画のお知らせ~~

こんにちは、いつものじゃでらです! すでに秋になっていますのに、暑気が残っておりますが、皆さん、お変わりありませんか? シルバーウィークを楽しんでおられたことでしょう。

9月24日は、三鷹駅前コミュニティ・センターが振替休館日のため、お休み(休聾日)といたします。ご了承ください。

10月8日の講演者、梶原瑞穂さんは『なぜ、途上国に援助が必要? ~私が見た東ティモール・フィリピン・北朝鮮~』を語っていただくことにしております。皆さまのご来場を心からお待ちいたしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【テーマ】  『なぜ、途上国に援助が必要? ~私が見た東ティモール・フィリピン・北朝鮮~』

【ゲスト】 梶原 瑞穂さん(Deaf Kaibigan 代表)

【プロフィール】 

かじわら・みずほ
東京出身で、東京都都立大田ろう学校の高等部、日本ジャーナリスト専門学校(フォト・ジャーナリスト科)、東京国際大学(国際関係学部国際報道学科)卒業。

《フィリピンの渡比歴》 2003年から9回ほど行ってます。そのうち、2009年12月〜2011年3月に滞在しました。2013年末に有志ボランティアによるDeaf Kaibigan(フィリピンろう者支援プロジェクト)を立ち上げた。

《ボランティア歴》 ピースボート、阪神大震災ボランティア、目黒区聴力障害者協会の元役員、東京都聴覚障害者連盟青年部の元役員、関東ろう連盟青年部の元役員、闘聾門JAPAN(ろうプロレス)、フィリピンの様々なボランティア、東日本大震災ボランティア、DNN(手話ネットワーク)等。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【日 時】 2015年10月8日(木) 19:15 ‐ 21:00

【場 所】 三鷹駅前コミュニティ・センター (東京都三鷹市下連雀3-13-10)
     JR三鷹駅南口から徒歩5分
     http://www1.parkcity.ne.jp/ekimaecc/annaiz.htm

【会 場】 本館入口付近の案内掲示板をご確認下さい。

【会 費】 500円 誰でもご自由に参加できます。 ※事前申込不要 ※手話通訳なし

【詳 細】 当HPにてご覧ください。(自己プロフィール&顔写真あり)
     http://jdl.sakura.ne.jp/index.html#index

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【次回&次々回のゲスト予告】

10月22日 高橋 朋子さん(空手道朋心会代表)
11月12日 板橋 光男さん

【じゃでらとは?】

今年で13年目の「じゃ・で・ら」は、Japanese Deaf Languageの略で、
ろう者が普段使っている本物の手話を尊重します。
地域や既成の団体の枠を超えて、ろう者が出会える「たまり場」です。

そこに参加するろう者は様々なジャンルで活躍している様々なろう者たちの
お話をもっと伺える良い機会かと思います。
また、参加する聴者が少しずつ本物の手話を修得できればと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから