しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2013年8月31日 東京都

8/31ダイバシティヴィム身体障害分科会

下記のシンポジュウムは手話通訳が手配されています。

第3回ダイバシティヴィム身体障害分科会

「バリアフリーは“出会い”から始まる
        ~出会いはチカラになりタカラになる~」

日時: 平成25年8月31日(土) 13:00~15:00

場所: 港区立 三田いきいきプラザ
(東京都港区芝4-1-17)

講師: 橋沢春一氏
(東京コロニー 葛飾工場防災営業 部防災システム課)

パネリスト: 金井洋氏(スペース宙 サービス提供責任者)

内容: 脳性麻痺当事者であり電動車椅子ユーザーでもある橋沢氏は、
Windows黎明期から
ITを学び、その後の技術革新の波を何度も乗り越えながら、
現在もベテランWebプログラマーとして活躍されています。

また、地域に根差したボランティアにも熱心な橋沢氏は、主に高齢者や
障害者・難病当事者を、ITの側面からサポートする活動にも
長きに渡り尽力しされています。

今回は橋沢氏をお招きし、“出会い”から始まるバリアフリーについてお話頂きます。


この分科会は当日12時までの事前申込制であり、手話通訳が手配されていて
参加料1,000円です。

(vim.society@gmail.com)か、もしくは(vim_since1882@i.softbank.jp)
ご参加お申し込みを頂く必要があります。

(返信をもって予約完了となります。返信なしにご来場を頂いても入場できません)

◆「身体障害者を取り巻く心のバリアを考える会」とは◆
身体障害者を取り巻く“設備のバリア”が重要なのは論を待たないので追求しながらも、
同時に“心のバリア”にも焦点を当てて考察していく、ダイバシティヴィムの身体障害分科会です。

活動報告ブログ(http://vim.cocolog-nifty.com/ourselves/

郵送:東京都港区南青山2-11-13 南青山ビル4階 オフィスヴィム主幹 南間哲

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから