しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2013年8月4日 大阪府

日本初!きこえないこどもと若い人たちが、能舞台に立つ!

『日本初!きこえないこどもと若い人たちが、能舞台に立つ!小さな発表会』を開催します。

ところは大阪。天満宮の向かいにある能舞台に立つのは、きこえないこどもと若い人たち。

足袋をはいて、着物とゆかた、そして袴をつけて…扇を持って、
彼らは「龍神」になります。
「竹生島」という、琵琶湖にいる龍神の舞を舞います。
能舞台には、大道具も、背景の絵も、なんにもありません。
ただ目の前には、空間だけがあるのです。
そこで、想像力を自由にふくらませて、龍神が立てる波のしぶき、音、色…
自由に感じて、演じる人も、見る人も、それぞれの想像の世界を楽しむことができるでしょう。

日本にいるのに、日本の文化のひとつである「能」を知らないなんて、もったいない!
能は、とてもシンプルで力強いもの。

第一部では、
能楽師による仕舞「羽衣」「敦盛」。
そして「能をたのしむ講座」を行います。
第二部では、
こどもと若い人たちが、
仕舞「竹生島」を舞い、謡「老松」をうたいます。
指導は、観世流師範・原田樹子。
手話通訳あり。仕舞のとき字幕あり。

きこえない人も、きこえる人も、ともに楽しめる会をめざします。


8月4日(日)、2時開演(開場1時半)


大阪市北区・大阪天満宮、表門前
朝陽会館(ちょうようかいかん)能舞台

地下鉄 谷町線・堺筋線「南森町」4番出口より徒歩5分。
JR東西線「大阪天満宮」3番出口より徒歩5分。


チケット
大人1500円、大学生1000円、高校生以下500円。
(ご家族でいらっしゃる場合は、大人の方のみ入場料をいただきます。高校生以下のお子様は入場料不要)

チケットは、会場受付にて発売します。お早めにお越しくださいませ。
(当日、お取り置き希望の方は、前日までに下記連絡先まで、ご連絡ください)


連絡先
kiko.arancio@gmail.com
関連URL
なし

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから