しかく広場

しかく広場

日本手話で楽しく交流できます。

しかく広場へ行ってみる

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

アール・ブリュット2022巡回展「かわるかたち」

東京都渋谷公園通りギャラリーは、東京都とともに、アール・ブリュット*2022巡回展「かわるかたち」を都内3会場において開催いたします。

■いろいろな素材、さまざまな表現
「かたち」という言葉は、姿や形状、図柄などのほか、ものごとの様子や状態を表す時にもつかわれ、多様な意味合いをもっています。本展で紹介するのは、この「かたち」という言葉のように、印象の異なる様々な表現です。繰り返し描かれるシンプルで力強いかたちや、繊細なドローイングの線などに見られるモチーフの捉え方などには、作家それぞれに特徴があり、どれも独創的です。色鉛筆やカラーペン、布、糸、チラシといった身近な素材を用いた作品は、技法を超えたところにある表現の多様さを感じさせてくれるとともに、創作と日常とが切り離せないものであることにも改めて気づかせてくれます。
本展を通して、自由な表現から多様な価値観に触れていただき、私たち一人ひとりが心豊かに暮らす社会について考える機会の創出を目指します。

なお第1会場(東京都渋谷公園通りギャラリー)では、俳優・小関裕太さんが出演する音声ガイドを無料でお聞きいただけます。
ぜひお近くの会場で、アール・ブリュットの魅力に出会い、作品が発するメッセージを感じてみてください。
*アール・ブリュット(Art Brut)は、フランスの芸術家ジャン・デュビュッフェによって提唱されたことばです。今日では、広く、専門的な美術の教育を受けていない人などによる、独自の発想や表現方法が注目されるアートを表します。

■展覧会概要■
展覧会名:アール・ブリュット2022巡回展「かわるかたち」
会場:東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室1、2
会期:7月16日(土)から9月25日(日)まで 11:00~19:00
[休館日]月曜日(ただし7月18日、9月19日は開館)、7月19日、9月20日
出展作家:青木 尊、五十嵐朋之、稲田萌子、井上 優、佐々木早苗、 萩尾俊雄、濱中 徹、本田雅啓、吉川秀昭、渡邉あや (五十音順)
音声ガイド:小関裕太(俳優)※第1会場のみ
主 催:東京都、(公財)東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 東京都渋谷公園通りギャラリー
協賛・協力:(協賛)練馬区 (協力)府中市、八丈町
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、開催を一部中止等する場合があります。
※各会場では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対策を講じています。

■音声ガイド■
第1会場(東京都渋谷公園通りギャラリー)において、音声ガイドを無料でお聞きいただけます。
ナビゲーター:小関裕太(俳優)
東京都出身。近年は、ドラマ、映画、舞台の他「王様のブランチ」(TBS)にレギュラー出演するなど、幅広く活躍。
主な出演作に映画:DIVOC-12「ユメミの半生」、ドラマ:「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(NTV)など。

■東京都渋谷公園通りギャラリーとは■
2020年2月にグランドオープンした当ギャラリーは、アール・ブリュット等の振興拠点として、アートを通して、ダイバーシティの理解促進や包容力のある共生社会の実現に寄与するため、アール・ブリュット等をはじめとするさまざまな作品の展示や、新設した交流スペースを活用した対話的で創造的な交流プログラムを展開しております。