しかく広場

しかく広場

楽しく交流しながらカジュアルに手話を学べる場を開催しています。

しかく広場へ行ってみる

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2020年2月6日 東京都 / 情報提供者: じゃでら

じゃでら ザ・ゲストデー

皆さん、こんにちは!
東京オリンピック・パラリンピック開催まで、半年を切りました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
平素よりじゃでらを応援していただき、感謝に堪えません。
さて2月のゲスト(2月6日)は、先日NHK Eテレビで放送された「ろうを生きる 難聴を生きる」『サハリン“樺太”で生まれたろう者の戦後』でご存じの通り、国際親善で活躍中の高波美鈴さんです。テーマは『樺太と広島、私たちとは偶然?必然?』になります。
ぜひ、お友達をお誘いの上、三鷹までお越しください。
スタッフ一同心からお待ちいたしております。
===========================================
★じゃでら ザ・ゲストデー
【ゲスト】高波美鈴さん
【テーマ】『樺太と広島、私たちとは偶然?必然?』
【日 時】2020年2月6日(木)19:15-21:00
【会 場】三鷹駅前コミュニティ・センター4階多目的室
【会 費】500円
【定 員】60名(先着順)
【横 顔】高波美鈴(たかなみ・みすず)
滋賀県出身。
1987年頃、万引きを捕まえた事件をきっかけに、空手ろう女子高校生として知れ渡る。
1990年頃、国際手話を使っての交流会などの参加により国際手話通訳の分野に関心が強まる。
国際手話を通して、アジア・サハリンなどろう者を支援する「NPO法人UPTAIN」理事長、埼玉県三芳町「広報みよし」日本手話キャスターなど活躍中。