しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2019年11月2日 東京都 / 情報提供者: グリーフサポートせたがや

上映&監督トーク『聴こえてる、ふりをしただけ』

2019年11月2日(土)午後2時〜午後5時(午後1時半開場)

映画上映&ゲストトーク 『聴こえてる、ふりをしただけ』
(2012・99分・監督:今泉かおり)
不慮の事故で母親を亡くした、11歳の少女・サチが主人公。

参加費 1000円 *介助者は参加費無料
(パソコン文字通訳・手話通訳つき、保育は要申込)
場所 キャロットタワー5階 セミナールームAB
(世田谷区太子堂4-1-1)
http://www.setagaya-ldc.net/access/

『聴こえてる、ふりをしただけ』(日本語字幕投影予定)
少女サチが直面した「母親の死」。誰もが抱える“子どものわたし”をあたたかく包みこむ喪失と再生の物語。遺された者は、どう生きて行けばいいのか。深い喪失から立ち上がり、明日へと生きるためには、何を捨て、何を自覚しなければならないのか。11歳の少女が悩み、立ち止まり、再び新しい日常へと生きる姿を瑞々しく綴った本作は、大人を一度子どもに戻してから、子どもから大人にさせてくれる。
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=FjrN3iVxy6I

トークゲスト:今泉かおりさん(映画監督・看護師)
大分県生まれ。看護師として働きながら子育てをしつつ、映画の企画を考案中。大阪で看護師として働いていたが、監督を志し、 2007年に上京、ENBUゼミナールで映画製作を学ぶ。卒業制作の短編『ゆめの楽園、嘘のくに』が2008年度の京都国際学生映画祭準グランプリとなる。第7回シネアスト・オーガニゼーション・大阪(CO2)の助成対象作品に選ばれ、長女の育児休暇を利用して制作された『聴こえてる、ふりをしただけ』は、2012年ベルリン国際映画祭「ジェネレーションKプラス」部門で、準グランプリにあたる"子ども審査員特別賞"を受賞。

お申し込み・お問い合わせ
Email:griefsetagaya@yahoo.co.jp
電話:03-6453-4925
FAX:03-6453-4926
留守電の場合は、お名前とご連絡先を入れてください。折り返しご連絡いたします。

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから