しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2012年6月28日〜8月10日 大阪府

デフスタディ(聾者学)を日本で味わえるチャンス!

私たちは
    人権・・・
       手話・・・
          カルチャー・・・
を知っているつもりでいた・・・。しかしヌーさんの講座に参加すればよく知らなかったことにきっと気付くことでしょう。さぁ、講座へ行こう!

ヌー・(Nur)アブドゥッレ( Abdulle)

ヌーさんからのメッセージ
 「こんにちは(ヌーさん自身が書いた言葉です)。私はヌー・アブドゥッレです。私は現在ギャローデット大学の3年生でカナダからの留学生です。専攻はデフスタディ(聾者学)学部で副専攻に言語学を学んでいます。
 私はカナダのケベック州モントリオール市で生まれ、オンタリオ州のトロント市で育ちました。私はソマリア系カナダ人でソマリアは東北アフリカに位置する国ですが、私自身はカナダ人としての誇りを持っています。私は3つの言語、アメリカ手話、英語、フランス語を使用しております。そういう様々な言語、様々な文化的なものを持っている私自身を大切に思い、誇りにしています。
私にとって未知の国、日本で皆さんと会えるのを楽しみにしています。
“ありがとう!(ヌーさん自身が書いた言葉です)”」


デフスタディ講座
1.6月8日(金) Deafとdeafの違い
2.6月22日(金) Audism (オーディズム)
3.7月13日(金) ギャローデット大学とは
4.7月27日(金) Human Right(人権)
5.8月10日(金) アメリカ手話と日本手話

―私達の手話はなぜ重要なのか

*時間:午後7時~午後9時
*講座料金:一人7,500円(1,500円×5回一括払)
*場所 大阪市立生涯学習センター内ネットワーク・ラボ
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階

※問い合わせ先/申込先:Eメール:wsl.osaka@gmail.com

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから