しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2017年3月11日 東京都 / 情報提供者: 東京ろう映画祭実行委員会

井上孝治写真展|ギャラリートーク その2

井上孝治写真展 PART1『音のない記憶』(3月9日~12日)のイベントの一環として、ギャラリートークが開催されます。

テーマは『この写真の魅力を探そう -井上孝治の写真をめぐって-』

招聘ゲストは、大竹昭子氏。
大竹昭子氏は、故・黒岩比佐子著・評伝「音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治」の
あとがきを執筆され、ノンフィクション、エッセイ、小説、写真評論なども執筆されています。
東日本大震災後、詩人や作家にことばを持ち寄り朗読してもらう「ことばのポトラック」を企画し、現在も渋谷・サラヴァ東京にて継続していらっしゃいます。

本トークでは、井上孝治の写真の魅力をスライドショーで色々と語ってくださいます。
もし、トークに興味がありましたら、
是非、申込フォームをご記入の上、ご来場ください。

◆ギャラリートーク詳細
『この写真の魅力を探そう -井上孝治の写真をめぐって-』
※手話通訳・UD トークあり

会期:2017年3月11日(土)
時間:受付予定18:30 / 開演19:00 / 終了予定20:30

ゲスト:大竹昭子(作家)
聞き手:諸星春那(東京ろう映画祭スタッフ)

料金:1500円(1ドリンクサービス付)
会場:アツコバルー arts drinks talk
 東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F
会場URL 
http://www.atsukobarouh.com

◆参加申込方法
申込フォーム  
https://goo.gl/forms/mdpgPkgWA90RFrVz2

◆締切日:3月9日(木) 
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

◆ゲストプロフィール
大竹昭子(おおたけ・あきこ/作家)
1950年東京都生まれ。
ノンフィクション、エッセー、小説、写真評論など幅広い分野で執筆。
主な著書に『図鑑少年』『日和下駄とスニーカー』『ニューヨーク1980』『彼らが写真を手にした切実さを』『読むとだれかに語りたくなる―わたしの乱読手帖』など。
朗読イベント<カタリココ>を主宰。

大竹昭子ブログ・カタリココ
http://katarikoko.blog40.fc2.com

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから