しかく広場

しかく広場

楽しく交流しながらカジュアルに手話を学べる場を開催しています。

しかく広場へ行ってみる

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

お知らせNEWS

2021年3月17日 00:49:30 プレスリリース / 情報提供者: 株式会社precog

日本初!バリアフリー・多言語対応のオンライン劇場、作品配信中

国内外で舞台芸術を中心に企画制作を行う制作会社 株式会社precogは、文化庁の受託事業としてバリアフリー・多言語対応のオンライン型劇場「THEATRE for ALL(シアター フォー オール)」を立ち上げ、プログラム配信を2月5日(金)より開始いたしました!
【公式サイト: https://theatreforall.net/

■THEATRE for ALLとは
“THEATRE for ALL”は、日本で初めて演劇・ダンス・映画・メディア芸術を対象に、日本語字幕、音声ガイド、手話通訳、多言語対応などを施した動画配信サービスです。新型コロナウイルスで外出困難となった方、障害や疾患がある方、子ども、母語が日本語以外の方、また、芸術に対して「難解さ」がバリアとなり馴染んでこられなかった方などに対して、開かれた劇場を目指しています。作品の配信に加え、鑑賞者の鑑賞体験をより豊かにし、日常にインスピレーションを与えるラーニングプログラムの開発にも力を入れています。
現在、オリジナル作品を含む映像作品約30作品、ラーニングプログラム約30本を配信。今後も多様なプログラムを随時発表いたします。

また、様々なアクセシビリティに対してリサーチ活動を行う「THEATRE for ALL LAB(シアター フォー オール ラボ)」を立ち上げ、日々、障害当事者やその他様々な立場の視聴者、支援団体などとともに研究を重ねています。
【THEATRE for ALL LAB 公式サイト: http://syueki9.bunka.go.jp/

インターネット配信する様々なプログラムを、お楽しみいただけます。ぜひ無料会員登録のうえ、 パソコンやスマートフォンで視聴・ご参加ください。
使い方はこちら▶https://theatreforall.net/about/#a01


■こんなプログラムがあります
・現代演劇やコンテンポラリーダンスの上演映像、映画、ドキュメンタリー番組
・バリアフリー・多言語翻訳対応をしている映像作品や番組
・鑑賞前後のワークショップや感想シェアなどのラーニングプログラム
*一部の作品は有料です。
*ワークショップや配信イベントは、事前予約が必要な場合があります。

■視聴・参加するには?
【作品を探す】
「見る」ページから、検索システムをお使いください。フリーワードで検索したり、チェックボックス(ジャンル、バリアフリー対応、翻訳言語、ラーニング、など)で絞り込むことができます。

【チケットを買う・参加予約する】
個別の作品解説ページから参加予約やチケット購入ができます。お支払い方法は、すぐに視聴できるクレジットカード決済をおすすめしています。

【ラーニングプログラムに参加する】
「ラーニング」ページから、THEATRE for ALLオリジナルのラーニングプログラム一覧を見ることができます。解説動画や参加型ワークショップ詳細、レポート記事などがあります。


■配信作品例(配信時期は作品により異なります)
太田信吾「サンライズ・ヴァイブレーション」(映画・ドキュメンタリー)
¥1,000/20分
★バリアフリー日本語字幕、バリアフリー英語字幕、日本語字幕、監督による音声ガイドとその字幕、手話通訳

ウィスット ポンニミット「hesheit」(アニメーション)
無料/41分
★バリアフリー日本語字幕、日本語字幕(タイ語オリジナル映像の日本語翻訳字幕)、手話通訳、日本語吹替

佐藤雅彦オンライン授業「映像とコミュニケーションデザイン」
¥3,000/115分
★バリアフリー日本語字幕、手話通訳

朗読劇 『#ある朝殺人犯になっていた』(舞台)
有料
★手話パフォーマンス、音声ガイド

西原孝至「もうろうをいきる」(映画・ドキュメンタリー)
¥1,000/91分
★バリアフリー多言語字幕(日・英・韓)、音声ガイド(日・英)

異言語Lab.「没入型映像 イマージュ」(実験映像)
無料/16分
★日本語字幕、音声ガイドほか(映像ごとに、状況に合わせて異なるアクセシビリティ対応)

その他、様々なプログラムを配信中です。