しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

お知らせNEWS

2020年3月10日 18:12:36 募集 / 情報提供者: ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ 脇本

「ダイアログ・イン・サイレンス」オープニングスタッフ募集

【オープニングスタッフ募集】
2020年7月に東京・竹芝「ウォーターズ竹芝」にオープン予定のダイバーシティを体感できるダイアログ・ミュージアム「対話の森」のオープニングスタッフを募集します!
私たちと一緒に、「音のない世界」のエンターテイメントを作り上げませんか?

●ダイアログ・イン・サイレンス(DIS)とは…
音声に頼らずコミュニケーションをする聴覚障害者が案内人(アテンド)となり、 音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむソーシャル・エンターテイメントです。
参加者は数名でグループを組み、静けさの世界で様々なシーンを体験します。アテンドの促しのもと、音や声を出さず、表情やボディーランゲージを使い、互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。 1998年にドイツで開催されて以降、世界で約100万人が体験。日本では2017年の初開催以降、年に1度の短期間の開催ながら、3年間で1万人を超す方々に体験していただきました。
この体験を案内をするのが「アテンド」と呼ばれる聴覚障害のあるスタッフです。お客様を楽しませ、様々な気づきを提供するために中心的な役割を果たします。そして「サイレンス インタープリター(SI)」と呼ばれるスタッフ。彼らは 音のない世界と音のある世界との架け橋となるスタッフです。
今回は、 2020年7月にオープンするダイアログ・ミュージアム「対話の森」のオープニングスタッフとなるアテンド・SIを募集します。

ダイアログ・イン・サイレンスの様子:https://youtu.be/Ec51UawBpSM

●募集要項
【業務内容】  *アテンド・SI共通
ダイアログ・ミュージアム「対話の森」オープニングスタッフ
・DISの進行と体験者のサポート
・施設運営に関わる業務全般
将来的に
・企業向けワークショップの運営
・企画、商品開発など他社とのコラボレーション企画への参画
・ダイアログ・アテンドスクール(サイレンスコース)での後継アテンドおよびSIの育成

●応募条件
≪アテンド≫ 聴覚障害のある方で、手話を主な言語とされている方
≪SI≫ 手話による対話を支援することができる方
以下は、アテンドとSIに共通する条件です。
・指定する研修日に参加できること ※4月からスタート、6月以降は現場研修が集中的にあります
・18歳以上であること
・ある程度の体力があること ※無音の環境で90分程、休憩なく働き続けます

●求める人物像    *アテンド・SI共通
・表現豊かなコミュニケーションがとれること
・新しい経験に興味があり学ぶ意欲や向上心がある方
・チームの一員として良好なコミュニケーション、関係性をもって働くことができること
・イベント体験者は年齢、コミュニケーションスキル、参加動機が多種多様であるが、それらを理解し、お客様個人を尊重できること
※上記条件および人物像に加え、勤務可能な日数が多いことも選考では優先させていただきます。

以降、詳しくはこちらをご覧ください。
https://djs.dialogue.or.jp/2020/02/26/dis2020openingstaff/