しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2016年3月20日 東京都

手話(JSL・ASL)つき講演「わたしも大事 あなたも大事」

日本語手話&アメリカ手話通訳&ノートテイクつきます。
~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

3月20日(日・祝)
連続講座「わたしも大事 あなたも大事」講演録 完成記念対談
袰岩奈々さん(Kids Hurt Too Hawaii理事)&保坂展人さん(世田谷区長)

2014年12月から2015年7月まで4回にわたって開催したグリーフサポートせたがやの連続講座「わたしも大事 あなたも大事」の講演録ができました!完成を記念して連続講座第1回の講師 袰岩奈々さんと世田谷区長の保坂展人さんをお招きし、さまざまな喪失体験をもつ子どもたちが安心して集える場づくりについてお話しをうかがいます。ぜひご参加ください。

日時 2016年3月20日(日・祝)午後7時~9時(開場 午後6時半)
場所 世田谷区男女共同参画センター らぷらす(研修室3・4)(下北沢駅南口徒歩5分)
地図 http://www.laplace-setagaya.net/access/
参加費 1500円☆講演録1冊つき!(介助者無料、日本語手話・ASL通訳・ノートテイクあり)
お申し込み・お問い合わせ griefsetagaya@yahoo.co.jp

袰岩奈々(ほろいわ・なな)さん
Kids Hurt Too Hawaii理事。不登校の子どもたちや居場所づくりに携わり、荻窪に「カウンセリングルームプリメイラ」を開設。働く女性、学生、カップルのカウンセリングを行う。企業・教育関係者を対象に感情・コミュニケーションをテーマにした研修も数多く行っている。著書に『感じない子ども こころを扱えない大人』『○のない大人 ×だらけの子ども』(集英社)、『いじめや仲間はずれから身をまもる』(ポプラ社)他多数。

保坂展人(ほさか・のぶと)さん
世田谷区長。1955年、宮城県仙台市生まれ。高校進学時の内申書をめぐり、16年間の「内申書裁判」をたたかう。教育ジャーナリストを経て、1996年より2009年まで衆議院議員を3期11年(03~05年除く)務める。2011年4月より現職。『闘う区長』(集英社新書)、『88万人のコミュニティデザイン:希望の地図の描き方』(ほんの木)他多数。

主催:一般社団法人グリーフサポートせたがや

グリーフサポートせたがや(グリサポせたがや)って?
米国オレゴン州に「ダギーセンター」という団体があります。ダギーセンターは、死別を体験した子どもたちが集い、遊びやおしゃべりを通じて、悲しみやつらい気持ちに向き合うことのできる家です。自分たちが暮らす地域でも同じような活動を始めたいと思い「グリーフサポートせたがや」を立ち上げました。世田谷区太子堂にある「サポコハウス」で子どもや大人を対象にグリーフサポートプログラムや個別相談を行っています。
 私たちは、死別喪失だけでなく、離別、暴力被害(安心感の喪失)、紛争や自然災害による被災(住まいや地域とのつながり、経済的な生活手段の喪失)、失業や就職難(希望の喪失)、貧困(人間らしい生活を営む権利の喪失)、いじめ、年齢・性・民族・宗教・障害・性指向や性自認などによる差別(自尊心やアイデンティティの喪失)、非婚や不妊などへの社会の不寛容(自己肯定感の喪失)など、直接・間接的な要因に起因するすべてをグリーフと捉えています。

sapoko.org
www.facebook.com/griefsupportsetagaya

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから