しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2015年10月20日 東京都

ろう者が通訳!「カンボジアの貧困女性をスカーフで救おう」

特別講演会のご案内

ろう通訳者が通訳します!!

「カンボジアの貧困女性をスカーフで救うプロジェクトって何?」

講師:高橋邦之氏
特定非営利活動法人ポレポレ代表理事

みなさんは、カンボジアという国をご存知ですか。世界遺産(文化遺産)のアルコール・ワットがあるところで有名ですね。けれども、カンボジアは、1970年に内戦が勃発し、クメール・ルージュ政権による自国民の大量殺戮(いわゆるポル・ポト派の殺戮)があったところでもあります。1人あたりのGDPは1,081米ドル(2014年推定値、IMF資料)と日本の約30分の1しかありません。カンボジアの最貧困地域のひとつストゥントレンで、チャンタ・ヌグワンさんという難民生活をおくったひとりの女性が「ひとりでも多くの女性を貧困から救いたい」という決意のもと、カンボジアに戻り、2001年に立ち上げたのです。チャンタさんは、読み書きのできない女性の自立を支援するための組織、メコン・ブルーを作ったのです。メコン・ブルーを支援する特定非営利活動法人ポレポレは、メコン・ブルーの職人さんが作ったシルクのストーン等を日本で販売、支援をしています。私たちろう者は日本に暮らす言語的マイノリティで、私たちの社会的地位を高めるための活動に余念がありませんが、今日は、そうした支援活動を展開しているポレポレの高橋さんからお話をきいてみませんか。きっと何か共通するものがある筈です。

なお、お申し込みできるのは、ろう者のみです。

日時:2015年11月7日(土)午後2時~3時45分
    (受付 午後1時半~)
場所:貸し会議室プラザ八重洲 5階3号室 (最寄駅は東京駅)
https://goo.gl/maps/fpwacSRpdbq
定員:50名
参加費:1,000円(一般)、500円(サポーター、学生、法人会員)
*サポーター証、学生証、法人会員証を忘れずにご持参ください。

舞台上の通訳はろう通訳者養成講座(日本語コース)の受講生(ろう者)、フィーダーはフィーダー養成講座の受講生(聴者)が担当します。

お申し込みはこちから。
(定員になり次第、受付を終了します。)
http://goo.gl/forms/CdscYmdxH0


*日本財団助成事業

主催:NPO法人手話教師センター

お問い合わせ: info@jsltc.org

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから