しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2012年2月11〜16日 神奈川県

『一枚のハガキ』バリアフリー上映@川崎市アートセンター

川崎市アートセンターより、『一枚のハガキ』日本語字幕・副音声イヤホンガイド付き上映のお知らせです。

■「一枚のハガキ」日本語字幕・副音声イヤホンガイド付き上映

【上映日】2月11日(土・祝)、12日(日)、16日(木)15時

<作品紹介>
日本映画界の至宝、新藤兼人監督自身が32歳の時に徴集され経験した戦争での実体験から紡がれた渾身の反戦映画。
戦争末期に召集された中年兵100人は、上官のひくクジによってその生死が分けられた。理不尽な運命に翻弄されながらも、生きる力を失わない庶民の姿を豪快なユーモアを交えて描き、数々の映画賞に輝く話題作。
今年の4月で100歳になる新藤兼人監督が人生をかけて送る最高傑作。

2011年/日本/114分
監督・脚本:新藤兼人(しんどうかねと)
出演:豊川悦司(とよかわえつし)、大竹しのぶ(おおたけしのぶ)、倍賞美津子(ばいしょうみつこ)、六平直政(むさかなおまさ)、津川雅彦(つがわまさひこ)
受賞歴:第23回東京国際映画祭審査員特別賞、第24回日刊スポーツ映画大賞作品賞・監督賞、第36回報知映画賞特別賞、第35回山路ふみ子映画賞

【料金】 障がい者、付き添い(1名まで)各1000円
【受信機】無料貸出。FMラジオ持ち込み可能。(周波数:FM88.5MHz)
【送迎】 新百合ヶ丘駅とアートセンター間

【予約方法・お問合せ先】
※当日混み合う可能性がありますので、ご鑑賞希望の方はご予約ください
電話:044-955-0107
FAX:044-959-2200
メール:cinema@kac-cinema.jp

【川崎市アートセンターご案内】
住所:〒215‐0004 川崎市麻生区万福寺6‐7‐1
※受付・映画館は2階です。1階階段裏にエレベーターがあります。
【アクセス】小田急線新百合ケ丘駅北口より徒歩3分(急行停車駅。新宿、本厚木より急行で27分。)

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから