しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2015年6月7日 愛知県

第12回聴覚障害者文化講演会

 日韓手話通訳活動に活動している日本聴覚障害者の桑原絵美氏を招いて南北朝鮮
ろう文化の違いはどこにあるか?を明らかに知ろう!
日時 平成27年6月7日(日)PM13:30~16:00受付13:00~
内容 目で見た南北朝鮮のろう文化違い?
講師 桑原 絵美 氏
プロフィール
(くわばらえみ)新潟県生まれ。1999年新潟県立長岡ろう学校卒業。
2002年中京女子大学(現、至学館大学)在学中、韓国大邱大学に短期留学。
2003年中京女子大学卒業。2007年韓国ナザレ大学院国際手話通訳学科入学、
2010年8月同大学院修士課程卒業。2007年~韓国ろう映画団体「Deaf Media」日韓通訳。
2008年~筑波技術大学とナザレ大学ユニバーサルデザイン学科間でのワークショップにて日韓手話通訳。
2008年~ナザレ大学を始め、日本手話及び日本語講師を担当。
2012年第7回アジア太平洋ろう者競技大会(韓国)日本本部にて日韓手話通訳及び日本語韓国語通訳を担当。
2013年第14回全国障害者芸術・文化祭とっとり大会にて日韓合同演劇の日韓手話通訳を担当。
2012年~Fellowshp(世界ろうあ連盟と朝鮮障害者保護連盟の共催で北朝鮮ろう者と交流するプログラム付北朝鮮ツアー)
      の日朝手話通訳、日本語朝鮮語通訳担当。
2014年~ドイツの北朝鮮障害者を支援する団体「Together」のメンバーに加える。
日本、韓国で多くの日韓手話通訳や講演活動。北朝鮮ろうに関する仕事にも関わり始める。

会場 名身連福祉センター4F(名古屋市中村区中村町7-84-1)FAX052-413-5853
   地下鉄東山線「中村公園」駅下車、徒歩約7分
参加費 1,500円 非会員2,000円
    ★当日申込みは300円増です。
申込み方法 申し込みするにはお名前と住所・FAX番号等正確に記入し、前日まで申込先へお申し込み下さい。
      以前お申し込みいただいた方は参加費を当日受付にて納めてください。
申込先 名古屋市聴言障害者協会 FAX052-740-3633 E-mail:mechogen@gmail.com
 
関連URL
なし

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから