しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2015年2月14日 茨城県

風を観るーユニバーサル・ミュージアムと観光・まちづくり

広瀬浩二郎さん講演会 ※手話通訳/簡易磁気ループ有

近年、観光のユニバーサルデザイン、五感で味わうまちあるきが注目されています。
今回は全盲の文化人類学者で、自称「座頭市流フィールドワーカー」の
広瀬浩二郎さんに、視覚以外の感覚で楽しむまちあるきについて講演していただきます。

【講演者からのメッセージ】
 盲学校で会得した単独歩行の極意。大学の居合道部で経験した「見えないもの」を想像・創造する豊かな可能性。そして「ユニバーサル・ミュージアム」(誰もが楽しめる博物館)をめざす現在の活動。「視覚を使えない」障害を「視覚を使わない」自由に変換するためには、どうすればいいのか。そんなエキサイティングな研究と実践を続けてきたのが僕の半生です。
 今回の講座では、「視覚を使わない」宗教・芸能者として活躍した琵琶法師や瞽女の旅の歴史、および僕自身の米国・シカゴでの在外研究時の「まちあるき」のエピソードなどを紹介しつつ、「身体でみる異文化」の魅力についてお話します。
音で伝え、色を創り、心に触れる。聴いて、感じて、触発される講座になれば幸いです。

日 時 2月14日(土)14:00~16:30(13:30開場)
会 場
つくば市民大学 つくば市東新井15-2 ろうきんつくばビル5階
アクセス
TXつくば駅より徒歩約10分・つくばバスセンターより徒歩約8分
http://tsukuba-cu.net/access.html

定 員 30名(申し込み順)

受講料 500円

問い合わせ・申込み
つくばバリアフリー学習会・北村 tsukubabf@gmail.com
・件名:「2月14日広瀬浩二郎さん講演会参加希望」
・本文:(1)お名前
    (2)連絡先(メールアドレス)
    (3)手話通訳/簡易磁気ループ利用の有無 
※駅からのガイドが必要な方は申込み時にご相談下さい。

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから