しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2014年9月14日 東京都

シアター・アクセシビリティ・ネットワーク支援研究チーム勉強会

シアター・アクセシビリティ・ネットワークでは、9月14日(日)に勉強会を開催いたします。
ご関心のある方でしたらどなたでも大歓迎です!!

ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-*ー*-*-

◆シアター・アクセシビリティ・ネットワーク支援研究チーム勉強会◆
テーマ:「舞台における手話通訳について考える」

<日時・場所>
2014年9月14日(日)12時30分~15時30分
東京都障害者福祉会館
(都営三田線・浅草線三田駅から徒歩1分、JR田町駅から徒歩7分)


<概要>
聞こえない人が音声のある演劇などの舞台を楽しむ方法はいろいろありますが、「手話通訳」はどのようになっているのでしょうか?
現状と課題を整理し、今後の発展のために何ができるか、必要か?を、きこえない方はもちろん、演劇関係者、手話関係者にも広くお集まりいただき、ともに考えていければと思います。

※手話通訳、PC要約筆記の準備がございます。
※当日参加も大歓迎ですが、資料の準備の都合上、できるだけ事前にお申込みください。


<ゲスト>
數見陽子さん(手話通訳養成の専門家として)
・国立障害者リハビリテーションセンター手話通訳学科非常勤講師
・ソフトバンクモバイル株式会社ソフトバンク手話教室講師
・日本ろう者劇団員

米内山陽子さん(手話通訳経験者として)
劇作家・演出家・舞台手話コーディネーター
ろうの両親の元に生まれたネイティブサイナー。1992年から俳優として演劇を始める。1999年に作・演出に転向。2011年に執筆した戯曲の公演で、小劇場初の舞台手話通訳に立つ。舞台を中心に手話翻訳、指導を行う。2012年にユニット「チタキヨ」を立ち上げ、劇場外での演劇を行っている。

飯泉菜穂子さん(コーディネーター)
世田谷福祉専門学校・手話通訳学科長。
演劇と映画をこよなく愛し、演劇・映画を合わせると年に120本以上を鑑賞している。


<タイムスケジュール>
12:30-12:40 オープニング(趣旨説明およびTA-netの取り組み)
12:40-13:10 米内山陽子さんからの報告
13:10-13:40 數見陽子さんからの報告
13:40-13:50 休憩
13:50-14:50 3人によるディスカッション
14:50-15:20 フロアとのディスカッション
15:20-15:30 クロージング(今後について)


<問合せ・申込先>
特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net) 事務局
tacc.net@gmail.com
fax 020-4664-1221
http://ta-net.org/
↑上記サイトの「お問合せ」からもお申込みいただけます。

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから