しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2013年11月2日 東京都

手話通訳付講座11月2日「性暴力 その後を生きる」

グリーフサポートせたがや連続講座
★連続講座「哀しみに寄りそい ともに生きる」第3回目★

グリーフサポートせたがや連続講座「哀しみに寄りそい ともに生きる」第3回目 中島幸子さんによる「性暴力 その後を生きる」のお知らせです。

グリーフサポートせたがやでは喪失・グリーフを広くとらえています。自尊心・安心感・アイデンティティ・心身の一体感・尊厳など多面的な喪失をもたらし大きなグリーフにつながる可能性のある「暴力」もその一つです。

DV被害の経験がきっかけで女性たちの支援を始められた中島幸子さんの経験から学びます。たくさんの方にお越しいただけると嬉しいです。(手話通訳/ノートテイクつき、参加費無料)

日時:2013年11月2日(土)午後2時~4時
講師:中島幸子さん(NPO法人 レジリエンス)
http://resilience.jp/

中島幸子さんのプロフィール
NPO法人レジリエンス代表。DVコンサルタント、ソーシャルワーカー、 米国法学博士、大学非常勤講師。DV被害の経験がきっかけとなり勉強を始め、2003年に女性のための「こころのcare講座」をスタート。同年「レジリ エンス」結成。米国ソーシャルワーク修士号取得。各地で毎年数多くの講演を行う。

主な著書
『マイ・レジリエンス トラウマとともに生きる』(梨の木社)
『性暴力 その後を生きる』(NPO法人レジリエンス)
『傷ついたあなたへ2 わたしがわたしを幸せにするということ』(梨の木社)
『傷ついたあなたへ わたしがわたしを大切にするということ』(梨の木社)
共監訳『DV・虐待 加害者の実態を知る』(明石書店)

場所:世田谷区立総合福祉センター さくらぽーと
http://www.setagaya-sofuku.net/acs/index.htm
参加費:無料(手話通訳・ノートテイクつき)
定員:80人

申込み方法:griefsetagaya@yahoo.co.jpまで下記情報をメールでご連絡ください。
-- お名前/連絡先(メールアドレス)/所属(もしあれば)
-- 必要なサポートの有無(視覚障害、聴覚障害、身体障害などに伴う支援)など

主催:グリーフサポートせたがや
後援:世田谷区
協力:就労継続支援B型 ハーモニー
(東京ボランティア・市民活動センター ゆめ応援ファンド助成金援助を受けています)

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから