しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2013年8月31日 神奈川県

【定例会】変えてみよう!職場における情報格差

・なんで私のところにいろいろな情報がこないのだろう・・・。
・仕事を進めるのに必要な情報がないけど、どうすればいいのだろう・・・。
・もっと情報が集まれればスムーズに仕事ができるのになあ・・・。

仕事についてこんなことでお悩みでありませんか?そんなあなたに有効な処方箋として、障害者の職場環境の専門家の話しを聞くイベントを設けました。

日時:8/31(土) 18:30-21:00
場所:横浜市西区福祉保健拠点フクシア
テーマ:変えてみよう!職場における情報格差
サブテーマ:ちょっとした工夫であなたもみんなも気持ちいい職場に!

【パネラー】
●水野 映子
(株)第一生命経済研究所 ライフデザイン研究本部 上席主任研究員

障害の有無や年齢にかかわらず誰もが暮らしやすい社会の実現を目指し、調査研究や講演・執筆活動を通じた情報発信をおこなう。聴覚障害や加齢による難聴に関するレポートも多数執筆。現在、聴覚障害者が働く上での問題について調査研究を実施中。

Webサイト:http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/

●矢辺 卓哉
(株)よりよく生きるプロジェクト 代表取締役

妹に知的障害があることから、大学時代から「障害者という言葉をなくす」をキーワードに活動。大学卒業後、民間企業で障害のある人の雇用・就職支援を6年間経験。その後、起業。障害者の働きがいを考える機会を増やすため「障害者活躍白書」の発行、障害者社員・上司:意識調査の実施を各社に行う。

Webサイト:http://yyip.co.jp/consulting

【コーディネーター】
●伊藤 芳浩
NPOインフォメーションギャップバスター理事長

本業はWebマーケッター。情報デザインと情報リテラシーに興味があり、その延長で、NPOにて情報格差解消のための活動中。障害者向けビジネススクールBAB 講師「情報リテラシー講座」、横浜国立大学経営学部 外部講師「情報格差」「情報リテラシー」などを担当。情報社会学会会員。ITmediaにてBlog「持続可能な情報社会」掲載中。(http://blogs.itmedia.co.jp/infogapbuster/)
Webサイト:http://www.infogapbuster.org/

【タイムテーブル】
18:00〜18:30 受付
18:30〜19:00 「職場における聴覚障害者・聴者の間の情報格差」水野 映子さん
19:00〜19:30 「障害者が働きがいを持つための情報格差解消について〜障害者活躍白書2013から考える〜」矢辺 卓哉さん
19:30〜19:45 休憩
19:45〜20:45 会場からの質問を踏まえフリーディスカッション
21:00 終了

【参加費】
インフォメーションギャップバスター会員:500円
インフォメーションギャップバスター非会員:700円

【会場マップ】
http://www.yoko-nishishakyo.jp/map/

【情報保障について】
要約筆記は交渉中です。
手話通訳・読み取り通訳がつきます。

【申込先】
http://everevo.com/event/7368

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから