しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2013年2月23日 東京都

「遠隔指導」- ASLの講義を受けよう!

アメリカ手話による講義を生中継で視聴し、ASLやアメリカのろうに関するさまざまな分野を学ぶこの事業。
今年は、オーロニ大学ろう者学部の全面協力を頂きながら、
東京・京都と3ヶ所を結ぶ中継を試みます。

オーロニ大学には、アメリカの一般大学では随一のデフセンターを設置されており、聴覚障害者が学習するのに充実したサポート体制を誇る大学です。そのデフセンター等のお話を伺います。

寒い時期となりますが、ご都合が合いましたら、ぜひご参加ください。

1、日時
2013年2月23日(土)
10時~12時 遠隔指導
*遠隔指導終了後の12時30分~2時30分に『留学生帰国報告会』を続けて開催します。

2、場所
京都/全国手話研修センター(嵯峨野)
東京/ハロー貸会議室(水道橋)

3、内容
≪遠隔指導のテーマ、および講師≫
1、「オーロニ大学デフセンター創立40周年について」(仮題) Dr.Genie Gerts (オーロニ大学ろう者学部門長)
2、「CODAについて」(仮題) Ms.Sandora Lee “Bunny” Klopping(オーロニ大学ろう者学部教授)

*昨年同様、京都会場では2月22日(金)夜7時~9時には、ASL基礎講座(23日の参加者対象)を開催いたします。

4、参加費
無料

5、申込方法
2月20日(水)までに、日本ASL協会事務所(下記連絡先)に
お申込ください。
ただし、定員を超えた場合は聴覚障害者からの申込みを優先とさせて頂きます。

6、その他:
アメリカ手話/日本手話の通訳が付きます。

7、申込先/お問合せ先
NPO法人日本ASL協会(本事業実施団体)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-11
飯田橋ばんらいビル701
FAX:03(3264)8977
本事業専用Email:ryugaku@npojass.org

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから