しかく広場

しかく広場

楽しく交流しながらカジュアルに手話を学べる場を開催しています。

しかく広場へ行ってみる

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2020年9月18〜27日 WEB / 情報提供者: Palabra株式会社(パラブラ)

期間限定の映画配信『ナオト、いまもひとりっきり』

この度、フクシマの全町避難になった町に動物たちと一人で残った男・ナオトを追った新作ドキュメンタリー映画『ナオト、いまもひとりっきり』の緊急配信が決定し、パラブラで配給・配信することになりました。
そこで、2015年公開の前作では叶わなかったバリアフリー版での公開を実現。GWの映画配信企画『うちでドキュメンタリー映画を観よう』に続き、通常版が字幕つき、音声ガイドも楽しめる映画配信です。
今週末9月18日から10日間期間限定の配信です。移動のバリアゼロで、ご自宅から気軽に映画を楽しめる機会となりますので、ぜひこの機会にお楽しみください。

ーーー
9月18日金曜日から10日間限定!
ドキュメンタリー映画『ナオト、いまもひとりっきり』バリアフリー版で配信!

ロングヒットを続ける『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』の中村真夕監督最新作。
日本だけでなく、海外でもロングラン上映されてきた話題作『ナオトひとりっきり』(2015年)から5年、福島の全町避難になった町に捨て置かれた犬や猫やダチョウ、避難者から預かったポニーや牛たち。そんな動物たちの世話をしながらひとり残り続けた男・ナオトを追った記録。”帰還できる町”になった富岡町で今何が・・・原発事故に翻弄され続けるナオト、その生きざまに寄り添うカメラ!
コロナ禍の中「目に見えない脅威」による人びとの分断を乗り越えるには・・・
限定配信の特典としてナオトさんと中村監督の撮りおろし特別対談もご覧いただけます。

≪監督からのメッセージ≫
「少し前までは、福島の人たちが「放射能がついている」と差別を受けてきました。しかし今年、コロナの感染拡大で、東京の人たちが「コロナを持ってくるな」と言われる状況に。この作品を通して、「目に見えない脅威」に対する人々の偏見や差別をもう一度、考え直してもらえればと願っています」

≪Palabra配給作品は、完全バリアフリー版でも配信!≫
聞き取りにくいセリフも日本語字幕で画面に表示。
監督自らナレーションを務める音声ガイド付きバージョンも同時配信します。
※バリアフリー版とは、耳が聞こえづらい、聞こえない方も楽しめる「バリアフリー日本語字幕」、目が見えづらい見えない方も楽しめる「音声ガイド」を付与し、視聴覚障害者をはじめ誰もが見やすいように工夫した映画のことです。

※視覚障害のある方で、映画の配信ページへのアクセスや電子決済が難しい方は個別に対応いたします。お問い合わせはこちらまで。
Palabra株式会社
電話番号:03-5937-2231 (10時から19時)
メールアドレス:event@palabra-i.co.jp

配信期間:9月18日(金)12時から9月27日(日)24時
鑑賞料金:1800円
鑑賞期限:購入から48時間
情報ページ:https://palabra-i.co.jp/2020/09/aloneinfukushima/

予告編も、もちろん字幕付き。さらに音声ガイド付きバージョンをご用意しました。
お楽しみに!

映画『ナオト、いまもひとりっきり』予告
https://youtu.be/rJAmlDfWVvk
音声ガイド付き 映画『ナオト、いまもひとりっきり』予告
https://youtu.be/x2VrEM4KMnA

以上