しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2019年10月27日〜11月4日 神奈川県 / 情報提供者: KAWASAKIアーツ

KAWASAKIしんゆり映画祭バリアフリー上映のお知らせ

第25回KAWASAKIしんゆり映画祭2019の『ある精肉店のはなし』バリアフリー日本語字幕付き上映をご案内します。

KAWASAKIしんゆり映画祭は、新百合ヶ丘で毎年秋に開催しています。
映画が好きな市民が企画・運営を行う映画祭で、今年で25回目を迎えます。「みんな劇場で一緒に映画を楽しもう」とはじまったバリアフリー上映活動も20年を越えました。
今年のバリアフリー日本語字幕付上映は、『ある精肉店のはなし』(10/30(水)、11/3(日)です。ぜひご来場ください。

【作品情報】
『ある精肉店のはなし』
作品HP: https://www.seinikuten-eiga.com/
2013年/日本/108分/ドキュメンタリー
監督:纐纈あや/プロデューサー:本橋成一/撮影:大久保千津奈/録音:増田岳彦/編集:鵜飼邦彦
・あらすじ
大阪府貝塚市に暮らす北出さん一家は7代にわたって牛を育て屠畜し捌いて売ってきた。牛は鳴き声以外に捨てるところはないという。いのちと向き合いながら精肉店を営んできた家族のはなし。

【おすすめコメント】
いのちと向き合う職人の顔、家族のチームワークと熟練の技で牛がお肉になっていくさまを観ているうちに「切り身のお肉」と生き物の牛が結びつく。「いのちをいただく」ことについてじっくり考える映画です。

【上映情報】
日時:10月30日(水)13:50*
   11月 3日(日)12:40
場所:川崎市アートセンター 小劇場
*上映後に「いのちをいただく」ことを考える”食”のイベント 
イベント詳細は映画祭HPでお知らせします。
イベント時の手話通訳・要約筆記のご予約については下記をご覧ください。
                 
【チケット情報】
●料金:前売り/当日 障がい者・付添(1名まで) 1,100円

●予約:以下項目について、FAX、メール、電話のいずれかで下記までお申し込みください。
① 予約内容
バリアフリー日本語字幕付き上映/イベント時の手話通訳/イベント時の要約筆記
② 日時・作品名
③ チケット枚数
④ 氏名
⑤ 住所
⑥ 連絡先(電話/FAX番号/メールアドレス)
●予約期間 10.7[月]-10.23[水]
受付時間 平日 11:00-18:00
※手話通訳・要約筆記をご利用の方は10.20[日]までにご予約ください。
・ご予約がない場合は入場できない場合があります。
・チケットは当日、上映の20分前までに会場にてご精算ください。
・キャンセルの場合は映画祭事務局までご連絡ください。

【お問合わせ・申込先】NPO法人KAWASAKIアーツ・映画祭事務局
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1‐2‐2 新百合21ピルB2F
TEL 044-953-7652 
FAX 044-953-7685
E-mail: cinema-uma@siff.jp
HP: http://www.main.siff.jp/

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから