しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2018年7月29日 東京都 / 情報提供者: 綾屋紗月

JAMSNET東京講演会「医療難民を救うテクノロジー」

第7回JAMSNET東京講演会 (ジャムズネット)

日時:7月29日(日) 14:00-16:30
会場:東京大先端技術科学センター ENEOSホール
<http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/home/access/index_ja.html>
テーマ:「医療アクセスの壁を越え、国の境界を越える未来の医療」
講演参加費:1,000円
ご参加はinfo@jamsnettokyo.orgまで、以下の項目についてご記入の上、ご連絡ください。
・お名前 (フリガナ)
・ジャムズネット東京会員/非会員 
・懇親会の参加/不参加 
・ご連絡先メールアドレス

障害者、医療難民、海外邦人、災害弱者等、医療が届きにくい人々への支援を考えます。
ロボットスーツ、視覚障害者用補助具、あきらめない人の車椅子等のデモ体験は12時半からです。

※手話通訳、文字通訳あり

-----------------------------------------------------

医療サービスの理想は「いつでも、誰でも、どこからでも」受診出来ることです。
しかし、医療機関までの距離、交通手段、偏見、医療者とのコミュニケーション、
国によって異なる医療制度など、バリアフリーを妨げる様々な物質的要素、心理的要素があります。
今回の講演会ではこれからの課題に挑戦する先端医療の実例を紹介しながら、
障碍者、医療難民、海外邦人(災害弱者)への医療支援のあり方について、
マイノリティーという共通視点から考えます。

※12時30分~14時 先端医療・福祉機器の体験会 ENEOSホール ロビー
サイバーダイン社のロボットスーツ
QDレーザ社の視覚障害者用補助具
あきらめない人の車いす Cogy(足漕ぎ式車椅子)

<シンポジウム>
キックオフトーク:熊谷晋一郎 氏(小児科医・東大先端科学技術センター准教授)
    「マイノリティーの健康格差:障害・スティグマ・言語」

リレートーク1 安永好宏 氏( CYBERDYNE株式会社)
    「サイバニックシステム HAL による機能改善治療と海外での普及活動」

リレートーク2 鈴木満 氏(外務省 医務官)
    「海外邦人への遠隔メンタルヘルスケアにむけて」

三名の登壇者による 総合討論


※17時~19時 懇親会 東京大学先端科学技術センター内
懇親会参加費 2,000円

主催 特定非営利法人 JAMSNET東京
共催 東京大学先端科学技術研究センター
後援 外務省・日本医師会・日本渡航医学会

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから