しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

2012年6月3日 東京都

6月3日手話つき美術観賞会に参加してみませんか【無料】

NPO法人エイブル・アート・ジャパンの太田と申します。
手話付き美術鑑賞会のご案内をさせてください。

エイブル・アート・ジャパンでは、ファイザー株式会社の助成を受け実
行委員会を組織し、聴覚障害のある人の美術鑑賞プログラムづくりを
行っています。
この一環として6月3日(日)に世田谷美術館で、手話付き
の鑑賞会を実施することになりました。
今回の鑑賞会では、3種類の鑑賞プログラムを体験していただき、それ
ぞれの感想や評価、改善点などについてご意見を伺います。
美術と手話の新しい関係を模索する取り組みに、ぜひ多くの方にご参
加、ご協力いただきたいと思います。
みなさまのお申し込みをお待ちしています。

鑑賞会の詳細と申し込み方法は以下をお読みください。


■日時
2012年6月3日(日) 13時~17時30分

■場所
世田谷美術館
 世田谷区砧公園1-2(東急田園都市線「用賀駅」より徒歩
17分またはバス)
 http://www.setagayaartmuseum.or.jp/

■鑑賞する展覧会
福原コレクション「駒井哲郎1920-1976」
ミュージアムコレクション「白と黒の会」の仲間たち

■鑑賞方法(すべての鑑賞方法に手話が付きます)
1 作品の前でのギャラリートーク=展示室の作品の前で、学芸員によ
る解説を手話通訳付きで聞きながらグループで鑑賞します。
2 事前レクチャー+鑑賞=展示室に入る前に別室で学芸員の解説を手
話通訳付きで聞いた後、個人で展覧会を鑑賞します。
3 手話で会話しながら美術鑑賞=展示室の作品の前で、鑑賞ボラン
ティア(鑑賞リーダー)と、手話通訳を介して自由に感想を話し合いな
がら小グループで鑑賞します。
各プログラムの間には適宜、休憩をはさみます。
この3種類の鑑賞をすべて体験していただき、ご感想をお聞かせくださ
い。

■募集対象者
聴覚障害のある人で、13時から17時30分までご参加
いただける方。

■募集人数
15人

■参加費
無料

■申し込み方法
「6月3日鑑賞会参加」と明記の上、以下の項目をエイブ
ル・アート・ジャパンまでメールまたはFAXでお知らせください。
折り返し、参加の可否と集合時間、集合場所についてご連絡します。
1)お名前
2)所属
3)連絡先メールアドレス(またはFAX番号)
4)情報を何で知りましたか?
5)参加にあたってメッセージがあればお書きください

■お申し込み先、お問い合わせ先
NPO法人エイブル・アート・ジャパン 太田
メール:info@ableart.org
FAX:03-5812-4630

■協力
世田谷美術館

■主催
NPO法人エイブル・アート・ジャパン


以下署名
NPO法人エイブル・アート・ジャパン
太田
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田 3331 #208
TEL.03-5812-4622 FAX.03-5812-4630

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから