しかくからのお知らせINFORMATION

お知らせ
2016/05/14しかく新聞が復旧しました。
2016/04/09掲載依頼の仕様を変更しました。
2016/04/09Facebookページへの情報掲載(イベント情報やお知らせ)が復旧しました。
2016/03/05しかく新聞が復旧しました。
しかく広場

しかくタイムズで情報発信してみませんか?

あなたもしかくタイムズへ「イベント情報」や「お知らせ」を掲載してみませんか?

掲載依頼はこちらから

広告募集中

広告募集しています。詳しくはこちら

スタッフ募集中

現在、しかくのスタッフ募集中!
一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。

イベントEVENT

企画講演&トークショー

各位

おはようございます。
東京都聴覚障害者連盟 青年部事務局の有澤です。
昼間はすっかり暖かくなりましたが、夜はまだまだ冷え込むので体調にはお気をつけください。
さて、5月13日の企画講演に関わるお知らせです。
今回は医療のお仕事に関わる若手のろう者3名にお越しいただきまして、講演とトークショーを予定しております。
講師の方々をご紹介いたします。
・今川竜二 氏 医師
「耳が聞こえなくて壁にぶつかった医療行為と克服した方法について」
・皆川 愛 氏 看護師
「ろうの看護師の立場で」
・吉田将明 氏 薬剤師
「ろうの薬剤師としての取り組みと展望」

日時:2017年5月13日(土)
時間:13時から17時まで(12時30分 受付開始)
当日、申し込みなしで参加できます。
ただし、講演会は受付で混まないように出来れば申込フォームやメールで申し込みをお願いします当日、予約なしで参加できます。
交流会に参加する場合は一番下へ5/10(水)まで申し込んでください!!
https://goo.gl/forms/33ASjqIBaC46VVHt2

参加:法人会員300円 非会員500円
場所:港区立 男女平等参画センター リーブラ 学習室C
港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦
都営浅草線・三田線 三田駅、JR田町駅から徒歩10分
    http://www.minatolibra.jp/institution/

◆目的◆
私たち、聴覚障害者は聴者(聞こえる人)が中心の社会では少数派(マイノリティ)です。
実際仕事の面で多くの聴覚障害者は事務職や工場など単純労働を担わされているのが現状です。高度な仕事や専門的な仕事を担うろう者は数少ないと思われます。
そこに、医療職という職業に就いているろう者たちが少数ながらもいます。
しかし、今までの医療職従業者はほとんどが軽度難聴者であることが多く、手話を生活の中で使うことも少なく、ろう社会(ろうコミュニティ)に属していない者ばかりであったと思います。
3人方は手話を言語としており、またろうコミュニティにも属していることからあり、自らを「ろう者」と称していることから、一般的なろう者に
「ろう者でもできるんだ」というアプローチを効果的に発信できると思われます。
多くのろう者たちに自信を持って欲しい。そうでないと、社会は変わらない。
少しでもろう者たちに自信を持ってほしいのと同時に、自分に「なにができるのか?」を考えてもらえたらと思います。


◆スケジュール◆
12時30分 受付開始
13時00分~ 開始
13時30分~14時30分 ミニ講演
14時30分~14時45分 休憩・準備
14時45分~15時45分 トークショー
15時45分~16時30分 質疑応答
16時30分~16時45分 事務連絡・記念撮影等
17時00分          誘導
17時30分~        交流会

◆ 申し込み方法◆
メールに申し込みする場合は以下の通りを申し込んでください。
東京都聴覚障害者連盟 青年部 事務局
mailto:tokyofdys.office@gmail.com
(1)お名前
(2)メールアドレス
(3)法人会員or非会員
(4)講演会 参加or不参加
(5)交流会 参加or不参加
※<交流会へ参加希望の方>
5月10(水)まで申し込んでください!!
場所:田町駅周辺 
当日、講演会が終わったあと、スタッフが会場まで誘導します。
https://goo.gl/forms/33ASjqIBaC46VVHt2

他の情報を探す


掲載記事募集中!

あなたも、しかく掲示板に「お知らせ」や「イベント情報」を載せてみませんか?
ろう者や聴覚障害、手話などに関する内容であればOKです。費用は一切かかりません!

掲載依頼はこちらのページから